読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬先夕立

昨日の夜は暖かく、今朝は夏みたいな湿ったさだと思っていたら、いま、大粒の雨が降りだした。わたしは昼ごはんのカフェのなかだ。外の人はみんな駆け出し、傘を差しだして、カフェの前に置かれたステンレスの丸テーブルが、ぴしぴし滴をはじいている。書いてるうちに、カフェには灯りがついた。書いてるうちに、もうやんできそうな夕立だ。