読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑の土曜

9時過ぎ起床。はじーはもう起きている。空がまっしろい。幡ヶ谷方面に歩いていくと、ジワジワと暑い。5月に緑道沿いにたむろしていた猫たちはだれもいない。まだ誰かが置いたばかりの、プラスチックの容器にきれいな水がたっぷり入ったのが、植え込みの縁のところにてん、てん、てんと置いてある。容器はたぶんコンビニの冷やし中華のだ。工事の音がうるさくしている。モスで、朝昼兼用ごはん。MOSDO企画のドーナツバーガー2種類。喫煙室の冷房が強くて、カーディガンを羽織る。
ふてくされ気味だったベランダのゴーヤ3匹を深鉢に植え替えるために、代々木上原の花屋まで歩いていく。はじー「この道をこういうふうに歩くの久しぶりだなぁ」という。途中に「にぎりランチ1000円」と看板の出ているお寿司屋さんがある。はじーは「お寿司屋さんのランチって憧れなんだよね」といい、私はお寿司はいつでも歓迎なので、一度通り過ぎたのを戻って、まだランチがあるか尋ねてみようとして引き戸を引くと、鍵がかかっていて、中から何か言っている声が聞こえる。「すいませんね、今日はもう終わりました」と言ったような気がするけれど、わからない。かけ札が「営業中」になっていたのを教えてあげるのを忘れてしまった。吉祥寺のdans dix ansに雰囲気のよく似た、西欧風のパン屋さんがある。おいしそうなパン屋さんの佇まいは、いつでも、「西洋」でも「洋風」でも「ヨーロッパ風」でもなく、「西欧風」といいたくなる感じ。
代々木上原で、深鉢5号3鉢、培養土ひと袋、ハーブの土ひと袋、ローズマリーの苗、何かのミントの苗。すっかり疲れ、夕飯の買いものはあきらめて、コンビニでビールとアイスを買って帰る。ベランダで、ゴーヤ植え替え。植え替えた途端に機嫌がよくなったような気がする。ゴーヤのいたところにハーブの土を入れて、ローズマリーとミントを並べる。別のゴーヤのいたところに培養土を入れて、去年とった朝顔の種を撒く。