読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうの風景(5/4?)

夢で。
渋谷の、道玄坂のほうか、円山町の先のほうか、その辺りに、富士急ハイランドにあるジェットコースターみたいな高速道路ができていて、ぽかんとみていると、ヘアピンカーブを曲がろうとした乗用車やトラックが遠心力のなすがままに、ぽーん、ぽーん、と道路から投げとばされて、落ちていく。こわいのかこわくないのかよくわからない気持ちで坂を歩いていると、正面の坂の上からトラックが、コントロール不能、という感じのものすごいスピードで迫ってきて、私と一緒に歩いていた男の子ふたりをダーンと引き倒していってしまう。わたしはあんまり驚かず「あ」と思うくらいで、そこに立っている。
場面がかわって、今度は私が車の助手席に乗っている。その車が、さっき見ていた超高所のヘアピンカーブに向かっているのがわかって、嫌だ嫌だ嫌だ嫌だと念じていると、ヘアピンカーブの手前で車は路線変更して、トンネル(私はそのとき、そんなところにトンネルがあったのね?と思っている)を抜けて、いつのまにか郊外の道を飛ばしている。感情がどこまでも希薄な夢で、起きたとき、うそさむかった。