読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごーるでん・くっきん'

今年も、ごーるでんうぃーくはおとなしく過ごしている。遥か遠くどこかへ出掛けたい気持ちもやまやまなのだ。広葉樹の会の第二弾と決めている高尾山や、憧れの白神山地。箱根に根府川、パリにハワイにニューヨーク。でも、毎年ごーるでんうぃーくだけは、できるだけ家にいてふだん時間が足りない足りないと嘆いている読み書きをし、できるだけ毎日わたしが料理することに決めている。で、いまちょうど半分経過したところ。

2日 いきようようと洗濯、皿洗いして買いものにとびだし、気合いが入りすぎて、しょうゆやきび砂糖、ごま油の類まで買いこんだら、びっくりするほど買いもの袋が重くなって(ああそうそう、ビールの6缶パックも買ったし)、帰りはそれを道に置き置き、ひーひー言いながら帰ってきた。朝昼に、ケンタロウの「基本のABC」のホットケーキ(チーズ)、生グレープフルーツジュース、殻付きゆでたまご。ホットケーキはうっかりしてほとんど真っ黒こげにしてしまった。でも最後にはじーが、ももちどりのチーズパンケーキみたいにチェダーのスライスチーズをのせてオーブンレンジに入れてとろーっとさせ、黒コショウをひいたら、見た目もよくなって、失敗でなくなった。生地に混ぜたパルメザンチーズの味もしっかりして、おいしかった!
夜は高山なおみさんの新しいレシピ本の1ページ目に載っていた韓国風ハンバーグ(カルビなし)。この料理につかう焼き肉のたれも、レシピに載っていたのをみて作ってみた。にんじんの塩もみを作って、ハンバーグをこねて、スープを出来上がりの一歩手前まで作っておいてから、近所を一周走りに出かけて(最近ときどき走ってるんです)、シャワーを浴びて、ああもう早くビールが飲みたくて仕方ないのだけど、がまんして全ての最後の行程に手をつける。ハンバーグをいよいよ焼くと、今朝のホットケーキの黒こげが思いだされ、こんどは強火にするのも長く火にかけるのもなんだかどきどきしてしまい、見た目はいいのに、中が生焼けになってしまった。これもはじーに焼き直してもらったらおいしくなった。わたしが料理をすると、何が難しいのか勉強になる、とはじー言う。
3日 朝は朝マック。朝マックのじゃがいも揚げ(サモサモするやつ)を久しぶりに食べた。わたしはあれが好き、はじーはあんまり好まない。昼からわたしは出かけ、渋谷でHirokazさんと西村フルーツパーラーにまんまと入って、季節のカットフルーツを食べた。星形の薄切りのと、果肉が透明な緑でぷにぷにしているイチョウ切りのは何という名前だかわからない。「思ひでぽろぽろ」のお父さんの気分で「あまりうまいもんじゃないな」と思った。星形のほうは味の薄いウリの漬けものみたい。ぷにぷにもなんだかよくわからない味。マンゴーは濃い色のがおいしい。パイナップル、いちご、グレープフルーツ、バナナ、ラズベリー、知っているくだものはどれもおいしい。夜はまた高山さんの「今日のおかず」レシピのなかからはじーが選んだ、トマトソースのチキングリル+バターライス。これはもうびっくりするくらいおいしく出来た。とはいえ、鶏肉の最後の焼き加減の調整ははじー頼み。初めて自分でトマトソースを作った。
4日 遅い朝ごはんに、もういちどホットケーキ(プレーン)。こんどのはホットケーキらしいキツネ色のむらが出来て焼ける。パルメザンチーズであえたホウレンソウのサラダ(はじーが隣で作った)。3時すぎ、お腹がすいてきたので、ラーメン。スープのベースは鶏ガラスープの素とナンプラーナンプラーはもう少し入れてもよかった。味が薄かったので、こしょうをがりがりひいて食べた。


ケンタロウのおいしいごはん基本のABC

ケンタロウのおいしいごはん基本のABC


今日のおかず

今日のおかず